アイドル

JYP練習生になるにはどうしたらいい?応募方法や必要なスキル、お金はかかるの?

2020年韓国と日本のコラボオーディションのNIZI PROJECTが開催されており注目を集めています。

K-popアーティストとしても有名なJY.parkが直々に審査することでも話題となっています。

そして参加メンバーの一部に「JYP練習生」が参加していますね。

そこでJYP練習生のレベルの高さから憧れた人も多いのではないでしょうか?

そこで今回はJYP練習生になりたい方へ、JYP練習生になるにはどうすればいいのかについて調べてみました。

JYP練習生になるにはどうすればいい?

こちらはNIZI PROJECTに参加中の山口真子さんのJYP練習生になるためのオーディション映像なので、練習生になりたい方は参考になるのではないでしょうか。

JYP練習生になるにはまずどうしらたいいのか?が気になると思いますが、その前に年齢って何歳まで応募できるのか?が問題になると思います。

オンラインオーディションには「年齢、性別、国籍は関係なくだれでも応募可能」となっているようですが、主な年齢としては年齢は10代の初・中盤が多いようです。

割合は少ないですが、10代未満や20代前半の参加者もいるようですね。

ダンスや歌のレッスンも必要となるので、体力的にも若い方が有利にはなりそうです。

スポンサーリンク

JYP練習生になるための応募方法は?

JYPは、毎月第1・第3日曜日の午後1時からオーディションを行います。

公開オーディションのほか、オンラインで自身の映像や音源、写真などを送るオンラインオーディションもありますが、オンラインオーディションを通過しても現場で実際に歌を歌ったり、ダンスを踊って実力の検証を受けなければなりません。

引用:もっとコリア!

とあり、オンラインオーディションもやっているようなので定期的にオーディションはやっているようです。

オーディションページはこちら

しかし上記のページは韓国語のページなので日本からの参加の人は読めませんよね。

「JYP練習生公開採用第16期オーディション」の場合は英語・韓国語・日本語のページもあったようなので、大きなオーディションが開かれる場合に応募してみるのがいいかもしれませんね。

オーディションの時期としては12月前後が多いようなので定期的にチェックしておくといいでしょう!

スポンサーリンク

JYP練習生に必要なスキルは?

募集ジャンルは変わるかもしれませんが、ボーカル、ダンス、演技、モデル,MC/VJとなるようなので、この辺りの練習を練習しておく必要がありそうですね。

ダンスやボーカルは習っておいた方がよいでしょう。

過去のオーディション映像が参考になると思うので、一度見ておくといいかもしれません。

見てわかる通り、JYP練習生のオーディションの段階でもかなりクオリティが高いのが素人の私でもわかります。

オーディションを受ける人は、毎日毎日学校とレッスンを両立しつつかなりの練習をしている人ばかりなので、それなりの覚悟を持って挑む必要がありますね。

スポンサーリンク

オーディションや合格した後にお金はかかる?

そしてアイドルを目指すうえで気になるのがお金の面です。

JYP練習生になるためのオーディションや、もし合格した場合お金がかかるのか?が気になると思いますが、基本的にはお金必要ありません

かかるのは交通費ぐらいです。

レッスン料やデビューにお金を要求されるような場合は、危険な場合もあるので要注意です!

しかし、デビューまでレッスン費などは会社が負担してくれますが、デビュー後はこれまでにかかってきたレッスン費用や広告費など膨大な額を投資してくれた分、返してく必要があります。

そのためデビューして売れても、すぐにお金持ちになれるわけではないので肝に銘じておきましょう。

スポンサーリンク

JYP練習生になったあとの生活はどうなる?

仮にJYPの練習生になった場合は、どんな生活がまっているのでしょうか?

年齢としては中学生や高校生のころオーディションを受けると思うのですが、だいたいは学業と並行してレッスンを受けることを勧められるようです。

しかし、練習もハードなものになるので一般の学校だと出席単位が足りなくなったりしてしまうこともあるため、理解のある芸能学校や通信制など、学業に関しては考えておく必要がありそうです。

そしてレッスンは歌やダンスのほか、作詞作曲や語学の教育も受けることになるようですね。

そして基本的に毎月末評価というものがあり、レッスン内容をちゃんと習得して実力が向上しているのかのチェックがあります。

レッスン料などを投資してくれているので、その対価に見合わない生徒は退出しないといけません。

やはりかなりシビアな世界なんですね…。

スポンサーリンク

JYP練習生になるにはどうしたらいい?まとめ


K-POPは今韓国だけでなく日本やその他海外でも人気の音楽のジャンルとして浸透しましたね。

そのK-POPを広めたJY.parkのもとでアイドルとして頑張りたいと思う人は多いのではないでしょうか。

実際にオーディションの様子を見て研究してみるのもアリですね。

険しい世界ではありますが「それでもアイドルとしてやっていきたい!」と思う方はぜひ応募してみてください!