その他

黒川弘務の出身高校は早稲田高等学校で経歴は?妻や子供はいるの?

黒川弘務検事長は安倍総理との関係をいろいろと疑われている話題の人物ですが、いったいどんな人物なのかご存じでしょうか?

検事長という役職についている人の経歴はちょっと気になりますよね。

そこで今回は黒川弘務さんの出身高校や経歴や妻や子供はいるのかについて調べてみました。

【図解】検察庁法改正案をわかりやすく解説!抗議の理由は?2020年5月10日ツイッター上で「#検察庁法改正法案に抗議します」のタグが22万以上も拡散されました。 かなり話題となっています...

黒川弘務の出身高校は早稲田高等学校!偏差値はいくつ?

早稲田高校は、完全中高一貫の私立男子校です。

そのため偏差値を調べてみましたが、

この学校は中学受験時のみ入学を受け入れているため、高校受験時の偏差値はございません

ということで書いてありませんでした。

早稲田高等学校出身の芸能人で有名な人は梅宮辰夫さん福澤朗さんなどがいらっしゃいます。

大学進学実績いいようなので、黒川弘務さんは中学の時点で将来についてしっかり考えて早稲田高等学校に入学したとのでしょうか。

約半数の生徒が早稲田大学に進むようですが、黒川弘務さんは東京大学法学部第1類(私法コース)に入学しています。

スポンサーリンク

黒川弘務の大学は東京大学法学部

1981年に東京大学法学部卒業第1類を卒業しています。

法学部はなんとなくわかりますが、「第1類」というのが何かわからないですよね。

公式HPによると

法学部には、第1類(法学総合コース)、第2類(法律プロフェッション・コース)、第3類(政治コース)の3つの類が置かれており、学生は、その希望に応じて、いずれかの類に所属します。

引用;東京大学HP

とあり詳しく見てみると必須科目が少なく、法学総合コースという名前だけあって幅広く勉強するコースのようですね。

そして東京大学法学部卒業第1類を卒業後は着々とキャリアを積んでいきます。

スポンサーリンク

検事任官後着々と経歴を積んでいく

大学を卒業後は1983年に検事任官。そして着々と経歴を積んでいっています。

1983年 検事任官

・東京地方検察庁検事
・新潟地方検察庁
・名古屋地方検察庁
・青森地方検察庁等の地方検察庁に勤務

のち法務省に異動、

2001年12月 法務省大臣官房司法法制部司法法制課長

2005年1月 刑事局総務課長

2006年7月 大臣官房秘書課長

2008年1月 大臣官房審議官

2010年8月 松山地方検察庁検事正

2010年10月 大臣官房付に異動

2011年8月 大臣官房長

2016年9月 法務事務次官

2019年1月 東京高等検察庁検事長


引用:高松高等検察庁

階級としては上の図のようになっているようです。

黒川検事長は図で見ると上から2番目の等検察庁に当たりますね。

スポンサーリンク

黒川弘務に妻や子供はいる?

黒川弘務さんは若いころから着実にキャリアを積みあげてきたのがわかりましたが、妻や子供はいるのかも気になったので調べてみましたが、そのような情報が全くありませんでした

どこにもないということは結婚していないのかな?と思い探していると自宅の記事がありました。

そこには「一軒家で3匹の犬を飼っている」という情報のみありました。

かなりの愛犬家だそうで、もしかしたら愛犬を子供のように育てているのかもしれませんね。

若いころから東京や名古屋など地方に移動して働いていたようですし、仕事一途にこれまできたのかもしれません。

もうすぐ定年の予定ですが、どうなるか…というところでもありますが、定年したら愛犬とゆっくり過ごしてほしいですね。

スポンサーリンク

黒川弘務の出身高校や経歴まとめ

話題にはなっていてもどんな人なのか知らなかったりしますよね。

私自身黒川弘務さんがどんな人なのかあまり知らなかったので、改めて驚くこともありました。

いろいろ問題はありますが、ずっと仕事ばかりだったのであれば、定年退職を機に愛犬との時間を大切にしてほしいですね。