お笑い

ミルクボーイ(芸人)内海崇の髪型が角刈りな理由とは?美容院はどこ?過去写真比較

2019年のM−1決勝に出場したお笑いコンビのミルクボーイ。

その1人の内海さんの髪型が角刈りで気になると話題になりました。

内海さんは一体なぜ角刈りにしたのか?美容院はどこなのか?見た目の変化も写真とともに比較していきたいと思います。

ミルクボーイ(芸人)内海の髪型が角刈りの理由や美容院の詳細を調査!

内海崇のプロフィール

名前 ; 内海 崇(うつみ たかし)

生年月日 ; 1985年12月9日 (34歳)

趣味 ; パチンコ、ギャンブル

特技 ; 早食い、けん玉2段

大学 ; 大阪芸術大学映像学科

事務所 ; よしもとクリエイティブ・エージェンシー

実年齢34歳ということですが、あの角刈りの髪型もあってかちょっと年齢が上に見えますね。

けん玉という意外な特技もあるようです。

ミルクボーイ内海崇の昔髪型比較写真

昔の写真を見てみると、結構長めでちょっとチャラっぽい髪型ですね。

今の髪型と比べるとインパクトの違いがよくわかります。

内海崇が角刈りにした理由とは。いつから角刈りなの?

もともと内海さんの髪型は角刈りではなく、ちょっと長めのヘアスタイルでした。

なぜ角刈りヘアーになったのか?

その理由として内海さんは「老けた」と人から言われるのが嫌で、2017年からどうせならと先におっさんぽい格好をしているそうです。

若い格好をしていると、余計に歳をとった時に「老けたね」と言われてしまいますもんね。

内海さんの理想としては「トミーズ雅さんのように、いつまでも変わらない姿でいたい」だそうです。

角刈りにしてからは特徴もあって面白いと評判で「筋肉と角刈り」というコンビともに印象に残りやすくなりましたね。

どこの美容院でカットしてもらっているのか?

過去いくつかの散髪屋さんでカットしてもらっています。

そして2019年の最近では、塚本にある「プロムナード」という散髪屋さんでカットをしてもらっているようです。

M−1にベストな状態になるように、12月15日に切ってもらうというツイートもありますね!

このプロムナードの方は過去「角刈り技のコンテスト」で日本3位になった経験があるほどの凄腕の持ち主。

70歳というお歳もビックリ。

角刈りは切るのが難しくあそこまで角ばらせるのは至難の技。

この角刈りはベテランだからこそできるカットなんですね!

内海さんもこの方のカットに惚れ込んでいるようです。

ミルクボーイ内海崇行きつけの散髪店の主人とは仲良し

あの角刈りを保つために、結構な頻度で通われているよう。

ツイートの内容を見る限り、とても仲の良さが伝わってきますね。

そしてご主人への思いもあり、Mー1もより力が入っている様子が伺えます。

また、今回のMー1に出場するにあたっても、「優勝したらその賞金で内海さん専用の散髪台を作らせてください」とお願いしているそうです。

見事優勝を勝ち取ったミルクボーイ。

もしかしたら今後、番組で散髪台を作るところを密着なんてこともあるかもしれませんね!