タレント

村雨辰剛(庭師)の飼い猫が可愛い!猫との出会いや名前は?画像まとめ

村雨辰剛(むらさめ たつまさ)さんはNHKの「みんなで筋肉体操」で話題になったイケメン庭師さんです。

外国人なのに和名?とはじめびっくりされた方も多いのではないでしょうか?

そして、そんな村雨辰剛さんの飼い猫が可愛いと今猫ちゃんにまで注目が集まっています!

今日は村雨辰剛さんの飼い猫ちゃんとの出会いや名前などご紹介します。

村雨辰剛の飼い猫が可愛い!猫との出会いや名前は?画像まとめ

村雨辰剛のプロフィール

村雨 辰剛(むらさめ たつまさ )

本名 ; ヤコブ・セバスティアン・ビヨーク

生年月日 ; 1988年7月25日(2020年32歳)

出身 ; スウェーデン

職業 ; 庭師、タレント

村雨辰剛さんは26歳の時に地震が起きたことで家族に心配され、一時帰国しました。

しかし、庭師になりたいと両親の反対を押し切って日本に帰ってきました。

そして5年もの下積みを経て、庭師となり日本国籍も取得して現在の名前になりました。

村雨辰剛と猫との出会い

もともと幼い頃から動物は様々飼っていたようで、動物は好きでした。

修行時代にも造園には親方の猫もいたようなので、日本でも猫と関わることはあったといいます。

そして独立をして一人暮らしを始め得た頃、踏切で生後2ヶ月ほどの子猫を見つけ、餌をあげるとすぐに食べたことから「飼おうかな」と思ったと語っています。

ペットショップで買うのはいやだったそうで、地域貢献にもなるし、ミケで和っぽいことも理由だったそうです。

村雨辰剛の飼い猫の名前は?可愛い猫の画像

https://twitter.com/murasametatsu/status/1096335920435888128?s=21

この可愛い猫ちゃんがキジ三毛の「芽吹き」ちゃんです。

見つけた時には弱っていたようで

「木々の新しい芽が吹き出るように元気に育って」という思いでつけた名前だそうです。

すごく思いのこもった名前ですね!

普段は「メちゃん」と呼んでいるようです。