お笑い

「そのこ」の経歴が凄い!元自衛官で本名や出身大学を調査

女芸人「そのこ」の経歴が凄い!元自衛官で本名や出身大学を調査

12月9日に女芸人No.1決定戦THE Wが放送されます。

今回は新しい方も多い中、注目は芸歴1年目の「そのこ」さん。

どんな人物で芸風など経歴をご紹介していきます。

THE W 2019決勝出場者「そのこ」さんは元自衛隊!どんな人物なのか?

ピン芸人「そのこ」さんのプロフィール

芸名:そのこ(@sonocotetuota)

本名:河野園子 (38歳)

出身:北海道

元自衛隊所属で鉄道ファン

M-1には2018年に6月に結成したエンペラーというコンビで、五十川恵里(イソガワエリ)さんという女性とコンビで参加していますが、1回戦で敗退。この時はまだNSC生だったはずです。

そして2019年、まだデビューして間もないため情報は少ないですが、2019年3月にNSC東京24期を卒業したばかりにも関わらず、4月には「ネタパレ」という地上波テレビ番組へ初出演

NSC大ライブTOKYO 2019」では第3に輝いたこともあるという経歴の持ち主。

早くも頭角をあらわしているそのこさんですが、とても努力家な一面もあります。

NSC卒業後も講師の方にアドバイスをもらったりと日々ブラッシュアップをしているそのこさん。

ネタやアドバイスを貰って書きためたメモは7冊も!

そのアドバイスを参考にしつつ新しいネタを書きためていっているそうです。

その努力もあってか、お笑い芸人の人口が増えてきている現代で、かなりのスピードで駆け上がっている注目の女芸人ですね。

元は陸上自衛隊で働いていた異色の経歴の持ち主

元は陸上自衛隊をされており、「災害が起きた時の衣食住に関する補給関係を担当」していたそうです。

ツイッターでも自衛隊に関するリツイートもよくされています。

しかしネタはというと自衛隊の経験をもとにしたものは今はないそうですが、今後そういったものも出てくるかもしれませんね!

まだ芸歴1年目なので、今後の新しいネタも楽しみです。

勢いのあるピン芸人そのこさんのネタは?

鉄道ファンをいかしたネタ


鉄道ファンで、ネタでも鉄道アナウンスモノマネが鉄板のネタです。

その再現度や英語のクオリティーも高く、関東の人は特にわかる!と共感して笑ってしまうネタが特徴です。

そしてアナウンスモノマネとあわせて、サザエさんに出てくるタラちゃんのモノマネもとっても似ています。

鉄道オタクということもあり、中川家礼二さんとのコラボが夢だそうですが、近いうちにその夢も叶っていきそうな勢いがあります。

また、子どもが大好きということで、「プラレール博」などで子ども達の前でネタをしたいという夢もあるそうです。

英語やピアノが上手!出身大学と関係がある?

ネタを見ていると電車アナウンスのモノマネの際に話す英語がとても上手!キーボードで弾く電車の曲も上手ですね。

なぜ英語やピアノがうまいのか?

ハッキリとした情報はありませんでしたが、北海道あたりで自衛隊関連の大学を見ると英語に特化したところもあるようなので、そこで学んだ可能性もあります。

そして電車が好きでものまねしていくうちに、英語の発音もマスターしていったことも考えられますね。

ピアノも幼い頃に習っていたのか、ネタを作る上で練習したものだと思われます。

まとめ

12月9日は決勝戦が行われます。

今回は目新しい芸人さんが多く、ここから有名になっていく芸人さんも出てくるのではないかと思います。

審査員も力が入っており審査員コメントも注目の回になりそうなので、必見です★