映画、アニメ

とんかつDJアゲ太郎はつまらない?意外に人気な理由と見所を調査

2020年漫画「とんかつDJアゲ太郎」が実写映画化が話題ですね!

タイトルからしてつならないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、実は結構人気のある漫画なのです。

今回はとんかつDJアゲ太郎がつまらないのか?見所や人気の理由を調査してみました

とんかつDJアゲ太郎はつまらない?意外に人気な理由をや見所調査

とんかつDJアゲ太郎って何?

とんかつ屋の跡取り息子揚太郎がクラブカルチャーに衝撃を受け、とんかつ屋とDJに数多くの共通点を見出しながら、その両方を目指して奮闘するギャグ漫画。

『少年ジャンプ+』(集英社)2014年9月22日から2017年3月23日まで毎週木曜日更新で連載。

『少年ジャンプ+』創刊日からの連載作品の一つであり、『少年ジャンプ+』から最初に単行本化された作品の一つでもある。

1巻発売の前後には新鋭のウェブコミックとして注目された。

引用 : Wikipedia

ジャンプ漫画なんですね!

ギャグ漫画ということでタッチもコミカルで、立ち位置としてはジャンプ本誌で掲載されているギャグ漫画日和のような感じでしょうか。

とんかつDJアゲ太郎はつまらないのか?世間の声

実写化するにあたってビックリする人も居ましたが、ツイッターを見ても結構ファンの方も多い印象でした!

漫画もアニメもどちらも面白いので映画も楽しみという声が上がっています。

スポンサーリンク

とんかつDJアゲ太郎の見所や人気の理由は

この謎なタイトルな「とんかつDJアゲ太郎」がこれほど人気のある理由とはどんなところでしょうか?

基本はギャグ漫画ですが、

「出会う人との関わりで主人公のアゲ太郎がどんどん成長していき、適当にやっていた家業のとんかつ屋にも誇りを持って取り組むようになる」

など、結構ちゃんとした物語があるのが特徴。

ギャグだけではない魅力がちゃんとある漫画なのです。

またDJ用語をとんかつに例えてくれたり、DJのノリのいい曲と共にテンポよく進んでいく内容が漫画でもアニメでもすごく面白いと人気になっています。

スポンサーリンク

とんかつDJアゲ太郎が実写映画化するにあたっての世間の評判

つい数日前に有名漫画の実写映画化発表では賛否両論ありましたが、とんかつDJアゲ太郎の実写映画化に関しては、「映画見に行かなきゃ!」という前向きなものがとても多かったです。

まだ主演やその他キャストが発表されていないので、これからがとても楽しみな映画ですね!