その他

【画像】山尾志桜里は若い頃モテモテだった!性豪なのも納得の美女だった

顔

元立憲民主党の山尾志桜里衆院議員ですが、40代とは思えないほど綺麗な方ですよね。

そしてそれは若い頃からだそうで、実は超モテモテだったということがわかりました。

過去に性豪とも言われた山尾志桜里さんですが、それもうなずけるほどの美しさだったのです。

そこで今回は、山尾志桜里さんの若い頃モテモテだったエピソードや画像などについて調べてみました。

山尾志桜里は若い頃モテモテだった!画像あり

この写真は45歳の頃の写真ですが、お綺麗ですね。

若い頃もさぞお綺麗だっただろうと思い、若い頃の画像も探してみました。

調べてみたところ山尾志桜里さんは、小学校4年の時に英語学校のアマチュアミュージカルの「アニー」で主役を演じ、その後オーディションに合格して、1983年に本格的にミュージカル初代アニーを務めたそうです。

その頃から主役を勝ち取るほど実力があったということでしょうか。

写真を見る限りでも目鼻立ちも整っていて可愛らしいのがわかりますね。

そして、この可愛らしい少女の山尾志桜里さんですが、大学生時代にモテモテエピソードがあるそうです。

スポンサーリンク

山尾志桜里の若い頃(大学生時代)のモテモテエピソード

山尾志桜里さんは東京大学に通っており、「東大男子ラクロス部 BLUE BULLETS」のマネージャーをしていました。

そこは男子ばかりで女性にも飢えていたのか、合コンや飲み会も盛んで、部活の最中も女子の話ばかりしていたそうです。

そしてこれまで東大合格に向けて勉強ばかりしていた地方男子たちばかりだったこともあり、東京出身の山尾志桜里さんの気さくな様子はとても周りから好印象だったと言います。

そんな東大男子ラクロス部では、山尾志桜里さんはアイドル的な存在だったそうです。

それだけ注目されていたようですが、それでも偉そうにすることもなかったので、とてもモテていたようですね。

才色兼備を鼻にかけず気さくに話してくれる。

こんな女性がいたら好きになってしまうかもしれませんね

スポンサーリンク

山尾志桜里が性豪と言われるのも納得の美人

性豪とは「性的活力に溢れている人」のことですが、山尾志桜里さんと検索すると「性豪」と出てくるのをご存知でしょうか?

というのも過去にW不倫で週4日も密会していたということで、山尾志桜里さんは話題になったからです。

とてもお綺麗な方なので、男性もほっとかないのでしょう。

この性豪というキーワードには「美人だからそういうことに関しても困らないよね」という皮肉も混ざったもののように感じますね。

政治家ですし世間の目も厳しいものであるのは確かです。

不倫をしてしまったからには言い方は悪いですが「性豪」と言われても仕方がないように思います。

それだけ大人になってからもモテモテだったということですよね。

スポンサーリンク

山尾志桜里は若い頃モテモテ!まとめ

山尾志桜里さんは綺麗ですもんね。

不倫は良くないですが、モテモテも理解できます。

今後も活躍が期待されますね!

スポンサーリンク