タレント

村雨辰剛の筋肉がかっこいい!イケメンで語学力もすごい!

イケメン外国人庭師として有名になった村雨辰剛さん。

その筋肉ムキムキな姿にうっとりな女性も多いのではないでしょうか?

しかし村雨辰剛さんは筋肉だけじゃないんです。

実は3カ国語も話せるトリリンガルなんです!

そんなイケメンで頭もいい村雨辰剛さんについて調べてみました。

村雨辰剛の筋肉がかっこいい!しかもイケメンで語学力もすごい!

村雨辰剛のプロフィール

村雨 辰剛(むらさめ たつまさ )

本名 ; ヤコブ・セバスティアン・ビヨーク

生年月日 ; 1988年7月25日(2020年32歳)

出身 ; スウェーデン

職業 ; 庭師、タレント

村雨辰剛さんは庭師とタレントとして活動しています。

日本国籍も取得して現在の名前になりました。

「村雨」は刀の村雨や作家の村雨退二郎が由来とされており、「辰」は辰年生まれ、「剛」は親方の名前から取ったとされています。

関連記事

村雨辰剛(庭師)の飼い猫が可愛い!猫との出会いや名前は?画像まとめ村雨辰剛(むらさめ たつまさ)さんはNHKの「みんなで筋肉体操」で話題になったイケメン庭師さんです。 外国人なのに和名?とはじめび...

村雨辰剛の筋肉がかっこいい!画像まとめ

もはや料理メインというより筋肉しか目に入りませんね 笑

上半身裸で仕事をしている姿もツイッターに上がっているので、仕事をお願いした場合夏だったら見れるかもしれませんね!

村雨辰剛は筋肉だけじゃない!イケメンで語学力がすごい

村雨辰剛は3カ国語話せるトリリンガル

村雨さんは母国語のスウェーデン語以外に、日本語と英語が話せるトリリンガルです。

高校を卒業後は、その語学力を活かして日本で語学教師として英語などを教えていました。

その時に事務所からスカウトされたのです。

日本語の勉強に関しては、Yahoo!チャットで日本人を探して、チャットで日本語を教えてもらい習得しています。

好きなものに対しての熱意がすごいですね!

日本在住時、地震のことがあり一度スウェーデンに帰るも、日本に行きたいという思いが強くなったそうです。

しかし心配した父親に日本行きを反対されたといいます。

「日本で戦争が起きた時、日本のために戦えるのか」と言われたそうですが、学びたいと心を決めて日本に帰ってきたと語っていました。

凄く1本筋の通った素敵な人ですね。

学生時代に日本語の辞書を読み込むほど夢中に

中学の授業で世界史を勉強した際に、武将など日本に興味を持つようになります。

勉強も日本史、世界史、地理が得意というほど。

高校生になり親から誕生日プレゼントに何が欲しいか聞かれた際に「日本語の辞書」をねだったそうです。

日本語の辞書をもらってからは持ち歩いて学校でも勉強をするほどで、あだ名が「日本人」だったと徹子の部屋で語っていました。

そして16歳の頃、チャットで日本語を教えてもらっていた日本人から招待を受け、3ヶ月ホームステイを経験したりと日本にはまっていきました。

村雨辰剛の自分から学んでいく姿勢がかっこいい

村雨辰剛さんは徒弟制度に憧れていたそうで、実際に経験して思ったことがあるといいます。

「今の若い人は褒められたいだろうけど、褒められて自分が成長するって他人任せなのかな」

と徹子の部屋で言っていました。

自分でやりたいからやるのであって、自分の成長には他人の褒め言葉は関係ない。自分のやる気次第。という熱い思いを感じてとても素敵な言葉だと思いました。

見た目も筋肉もかっこいいですが、内面的にも強い意志を感じるかっこいい人素敵な人ですね⭐︎